想像しよう、最後の晩餐

最後の晩餐に何を食べるか、こういう問い掛けに答えるのが難しいです。

 

豪華な料理というは確かにありだと思うのですが、食べる量に限りがあるのでどの豪華料理を選べばいいのかわかりません。

 

ステーキ、天ぷら、フレンチ、イタリアン…昼食を選ぶ並みにどれを選べばいいのかわかりません。

 

母親の手料理という考えもあるのでしょうが、母はあまり料理が得意でなく、ボクの頭の中には母親の味がどれなのかよくわかりません。

 

決してまずい料理だったわけじゃないのですけど、特別に印象に残る何かというとあまりないんですよね。

 

先日思いついた最後の晩餐は「麩菓子」でした。

黒糖がたくさんまぶしてあるあの駄菓子屋さんの麩菓子です。

 

思いついた時には「これだ!!」と思ったぐらい好物なのですが、改めて考えると最後の晩餐に麩菓子というのはどうだろうと疑問に思い、結局決まらないどうでもいいような最後の晩餐でした。

 

でもやっぱり肉かな・・・。サシの入った旨い牛肉がやっぱり良いですね。ボクも時々食べたくなると良い肉を取り寄せて食べるんですが、やっぱり違いますよ。(牛肉お取り寄せ

 

どうせなら食べてて幸せだなって思えたほうが得だとおもうんですよね。

海外ドラマを見て過ごす時間が楽しい

僕は動画配信サービスを利用して海外ドラマを見るのが大好きです。

 

たぶんですけど海外ドラマってストーリーそのものをたのしめるからじゃないかなって思うんですよね。

 

こうした動画配信サービスでは、まずは一ヶ月無料期間などを利用してお試しをしてみることをおすすめします。

 

以前とある大手の動画配信サービスを利用してみましたが、指定のソフトをダウンロードしたのに動画が見れなかったことがあったんです。

 

また、見れたとしても自由に動画をスキップしたり、普通の動画再生ソフトならできるようなこともできなかったりしました。

 

無料期間を利用して、きちんと納得できるかどうかをちゃんと確かめてから契約をするべきですね。

退会したいと思ったら、クレジットカードの登録をしてしまっているので、きちんと解約の手続きをすることも重要です。忘れると月会費は引き落とされちゃいますしもったいないですから。

 

あと、高画質と書かれていても、見てみると画質がぼやけていることもあります。

 

これはパソコンによっても異なります。小さな画面なら気になりませんが、大画面のパソコンですとどうしても画質が悪いのが気になってしまうことがあります。

 

まずは無料お試し期間などを利用して画質の良し悪しについても確かめてみましょう。

 

ネットの読み込みが遅かったりしてストレスになるようなら、プロバイダも見なおして見るといいですね。

速度制限がかからないところを選択した方がやっぱり快適ですし、その方がストーリーに集中できるはずです。

男性用脱毛サロンは今後増えていく

脱毛サロンって、男性が利用することも多くなってきました。

数年前までは、女性が利用するお店という認識が強かったですが、男性もオシャレな方が増えてきたんでしょうね。男性専用のお店まで出来ているくらいですからね。

よく考えてみると、美容院は男性が利用するのは今となっては当たり前になっていますが、20から30年ほど前では考えられないことだったらしいですから。

今から10年後、20年後とかには、脱毛サロンも男性が利用すること自体が当たり前になるかもしれませんね。

胸毛や髭がとても濃いと悩んでいる人って結構いますし。

生えてくること自体、自然なことなので仕方ないと思います。胸毛や髭が濃くてもカッコいいと思うの女性も中にはいますから・・・。

 

ですが、通ってるって人の理由を聞くと、夏にプールや海に遊びに行った時に、胸毛が多くて女友達や女性・家族からの視線がとても気になるという答えが非常に多かったです。

 

周りの方はそれほど気にしていないと思うのですが、当の本人は気にしているんだと思います。

男性用脱毛サロンにどのようなお客さんが多いか聞いたところ、やはり上記のような悩みをお持ちの方が大半とのことでした。

でも、最近では気軽に入店出来るような環境にもなってきていますし、恥ずかしいと思わずにどうどうと利用する男性も増えているようです。

これからもこういうサロンの利用率は上がっていっても不思議じゃないですね。

摂りすぎには注意しないと

ボクはお菓子を食べるのが好きで、スーパーやコンビニへ買い物に行くと食料品とついでに何かしらのお菓子を買っちゃいます。

特に買うのはスナック菓子やチョコ菓子など。たまにおせんべいやゼリー、グミも買ったりしますね。

好き嫌いはあまりないです。

職場ではスナック菓子を音たてて食べるのはアレなのでクッキーにしてます。

こういうのってネット通販では安く買えたりするのでケース買いしたこともあります。

近所に売ってないし、お得だし便利ですからね。

でも摂りすぎないようには注意するようにしています。

自炊してて米も毎日炊くんですけど、中途半端に残すのはもったいないのでつい食べ過ぎてしまうんです。

少し余分に炊いて余ったのを冷凍しておくっていう手もあるんでしょうけど、やっぱり炊きたてが美味しいですから。。。

で、最近知ったんですけど、白いご飯は米の栄養分が精米することで少なくなっちゃってるってことを知ったので今は玄米入りのご飯を炊くようになりました。

玄米を炊くって手間がかかりそうなイメージでしたがこれを使うと割と簡単に美味しく作れると思います

これだと食物繊維の量もそこそこ増えるので同じ量を食べるならこっちの方がいいかなって思うんですよね。

ただでさえ脂肪がちょっとつきすぎかなっていうお腹になってしまってるので、米を食べ過ぎがちなボクの食生活にはこう言う工夫も必要だなって感じてます。

もちろんお菓子も食べすぎないように気をつけていますよ!

バイトをしたお金をつかっていろいろなところへ旅行

ボクは大学生の頃旅行が大好きで、バイトをしたお金をつかっていろいろなところに旅行に出かけました。

行っていない都道府県のほうが少ないくらい、全国を旅しましたね。

スキーが趣味だったこともあり一度行きたかった北海道のスキーツアーにも参加しましたよ。

初めて行った時あまりにも楽しかったので社会人になってもまとまった休みが取れたときにはいったりしますね。

あと、温泉にもよく行きましたが、そのなかでも福島県にある幕川温泉はとても印象的でした。

ここにはサークルで知り合った友達3人と行ったのですが、幕川温泉は冬の間は休業となってしまうので、友達と都合を合わせるのにちょっと苦労しました。

旅館までの移動はレンタカーで、東京からですと数時間ほどかかりました。楽しいドライブでしたが、さすがに疲れてしまったので、旅館についてチェックインしたらすぐに温泉に入ることにしました。

ここは露天風呂なのと混浴でしたので、誰も入っていないことを確認してみんなで入りました。

温泉は乳白色で、温泉からあがると肌はスベスベになっていました。

夕食は食堂でも食べられたのですが、旅行気分を味わいたかったので部屋で食べることにしました。1泊2日の短い旅行でしたが、私も友達も大満足でした。

まずは自分の情報から。

「自分のことを人に分かってほしかったらまず自分のことから話す」という姿勢はいつでも必要だと思います。

僕は個人情報のことが気になってしまってあまり自分のことを話したくないのですが、こういう性格でも親しくなりたいと思う人にはある程度個人情報を話します。

そうしないと相手のことを聞き出すこともできませんし、お互いに何もわからないままになってしまいますからね。

それは寂しいので、自分のことからできるだけ話をするようにしています。

やはり積極的なコミニュケーションをとる姿勢というのは大事ですよね。

この前の連休中に少し考えたのですが、今年はそんな姿勢とともに、いろんな人に会う機会を増やしていくことも必要だなって思ったんです。

僕のように結婚相手を探すという目的があるならやっぱりこういう場に参加するべきなんでしょうね。

ちょっと調べたら進行もわりと練られてるようだし、とりあえずいってみるのもいいのかなって思いましたね。

はじめてなのでちょっと不安はありますけど、行動したらしたでそこで見えてくるものもあると思うので。

 

あと二年

あと二年で30歳になるのでそろそろ結婚相手を見つけたいです。

去年の暮れに毎年恒例の同級生との飲み会があったのですが、もう半分以上が結婚しててしかも子持ちなんですよね。

家庭を持って幸せそうなエピソードをいろいろ聞いてたら自分も頑張らないとなって思いました。

30歳になるまで二年はあるといってもそれはあくまでもボーダーラインとして決めてることなのでできるだけ早く相手を見つけたいっていう気持ちではいるんです。

ただ出会いがなかなか無いって言うところが難点です。

これまであまり考えてこなかったんですが、ここまで来ると真面目に婚活を始めるしかないかなって思ってます。